株式会社スポーツセンシング

株式会社スポーツセンシングは、スポーツの競技力向上を目指す全ての方々へ貢献を目指すベンチャー企業です。

ハードウェア、ファームウェアからアプリケーションまで、一気通貫で自社内にて開発し、製造も社内で行っております。

スポーツ分野向けの研究開発向けの身体運動計測、生体信号計測を、非拘束でおこなっていただくための無線センサー。 動作分析/ゲーム分析ツール、その他現場で必要とされている映像活用システムからアプリケーション。 研究開発から競技が行われる現場まで、スポーツにおけるPDCAがより多くの場面で回るよう、多く寄せられ続けているスポーツ界のニーズに向き合った製品/サービスのご提供に取り組み続けます。

製品および取扱商品は、使用目的によって、5つのブランドに分かれております。

GYMss
身体パフォーマンス評価を行うために開発された新時代のデジタル評価ツール群。 2台のセンサーを用いた体幹姿勢計測や、バランス計測など、目視では明らかにならなかった身体特性を容易に把握することができる『BPAT』をはじめ、 膝のケガリスクのアセスメントシステムである『動的バランス評価システム』等、主にトレーナーの方々にお使いいただける製品群をご用意。
WINss
ベスト記録の更新や勝利を目指す為、動作分析とゲーム分析は行われます。 これらの分析には映像を用いますが、スポーツの現場では、撮影はするものの、活用まではなかなか進まないのが現状。 スポーツセンシングでは、即時フィードバックを行うための『遅延装置』、映像を容易に分割・結合するソフトウェア、動作分析ソフトウェアなど、幅広いニーズお応えする商品をご準備しております。
LABss
創業当初からの製品ラインナップである無線センサーは大幅に進化。 身体運動時の非拘束計測と共に、評価値生成を実現します。 運動計測、筋電や心拍などの生体信号計測高、これらを対象となる実験に合わせて、複数台の組み合わせを自由自在に。 研究に必要なデータを確実に得るための大容量メモリ搭載。 その他、研究開発に必要な製品群をご準備。
MEDss
高度管理医療機器の販売業を取得しているスポーツセンシング。 その時々のご要望にお応えできるよう、医療機器の仕入/販売も行っております。
BIZss
スポーツの大会運営や、リアルタイムなゲーム分析を実現する為に開発されたSPOCOMMは、産業分野にも多く活用いただいています。 その他、電子機器の受託開発、National Instruments製機器を活用したシステムインテグレーションなど、お客様のご要望に合わせた開発のお手伝いを広く行わせて頂いております。

スポーツセンシング社の製品は、スポーツの研究開発だけではなく、様々な場面でご活用頂いております。

スポーツ(トレーニング)
センサー技術を活用し、トレーニング/フィットネスに関連する情報の可視化をお手伝い。近日、センサーを用いたオンライントレーニングサービスを公開予定。
スポーツ(動作分析)
様々な競技に特化した動作分析のお手伝いを行っております。DSP無線センサやフォースプレートを始めとし、動作分析を行う為のラインナップを今後もご用意していきます。
スポーツ(ゲーム分析)
映像やセンサーデータから、パフォーマンスに関連する情報を見出すゲーム分析のお手伝いをソフトウエア、ハードウェアの両面から行っております。人的なサポート事業も行っております。
リハビリテーション
スポーツで培った計測技術は、様々なリハビリテーションに応用可能です。
ヘルスケア
熱中症対策の検証や、睡眠状態の検証のため、日常生活を常時モニタリングしたいなど、複雑な演算を行いながらも低消費電力なセンサー技術は、様々なシーンで応用可能です。
インダストリー
スポーツで培ったセンサー技術は、産業分野でも様々な応用が可能です。転倒検知や、心拍数の他人数同時モニタリングなど。お気軽にご相談下さい。
研究開発
研究開発には、シチュエーションに応じた様々な計測が必要となります。既存機器との連動計測など、これまでも様々なお手伝いを行ってきました。

よくあるご質問やお問合せから探すことが出来ます。

使い方が分からない時には??
株式会社スポーツセンシングでは、お客様ご自身で回答が得られるよう、FAQを充実させることをめざしています。詳細
歩行の分析を行いたい
慣性センサを用いた歩行の分析から、光学式モーションキャプチャシステムを用いた歩行分析まで、様々なご要望にお応えすることが可能です。自社内の計測スタジオでは、これらの設備を完備しております。
自分のフォームをチェックしたい
鏡を見ながらのフォームチェックは、不完全な動作になってしまいガチです。遅延再生装置を用いれば、数秒後に映る自分のフォームを確認することで、セルフ即時フィードバックが可能になり、改善点を素早く、的確に見つけやすくなります。

スポーツセンシング社の2020年製品、および、取扱商品ラインナップに関するスライドです。

技術コラム

スポーツセンシング社のお知らせ

一覧