名称変更を行いました(旧"BPAT HRV")


BPAT HeartRate

心拍センサを取り付けたトレーニングや運動強度の管理を支援します。iOSタブレットアプリケーションを用いた複数人同時モニタリングシステムです。


複数人を同時にリアルタイム・モニタリング


BPAT HeartRate - グループ表示画面

BPAT HeartRate - グループ表示画面


複数人から無線で飛んでくる心拍データは、BPAT HeartRateであらかじめ設定された振り分けに沿って、自動的に集約されます。
最大心拍数を設定しておくことにより、ゾーン表示がカラフルに、かつ、リアルタイムに行われます。
心肺の負荷状況を確認することで、選手本人にとっても、指導者/トレーナーにとっても、安全で安心な環境下でトレーニングやゲームを行うことが可能となります。


<対応センサー>



BPAT HeartRateは、Polar社製の心拍数センサー「Verity Sense」に対応しています。
体育館サイズのフィールドで、選手全員を問題なく計測し、データ受信できる無線の距離性能は、他には類を見ない有用性をもった心拍センサーです。

標準のベルトは伸縮性があり、強力なLEDで収集される信号は、上腕や下腿でも脈拍数の計測が可能です。
様々な競技での実績もあり、安心して使用することができるセンサーです。


区間分析機能(区間分け)


スポーツの映像分析において、"タギング"の重要性を理解しているスポーツセンシングでは、心拍計測データの区間分けが重要であると考えます。
例えば、あるトレーニング内容だけの結果を確認したいことがあるかもしれません。
また、そのトレーニングメニューをシーズンの前半と後半で比較したくなることがるかもしれません。

そこで、BPAT HeartRateでは、リアルタイムモニタリング中に、区間分けのイベントマーカーを記録することができるようになっています。
もちろん測定後、保存されたデータに対して、区間分けを設定することもできます。


主な機能と特徴


チームスポーツでリアルタイムで可視化

個別データ詳細表示

区間分割機能


あらゆる競技において、トレーニング中でも、ゲーム(試合)中でも、有酸素能力の状態や緊張等のメンタル状態を把握できることはとても需要です。
心拍数をモニタリングし続けることで見えてくる、新たな知見獲得を支援します。

・ウォーミングアップは十分に行えているか?
・想定している強度でトレーニングできているのか?
・休憩時に心拍数は回復しているか?


一括モニタリング表示画面において、個々の選手の領域をクリックすれば、測定時間中全体の変動を見ることが可能です。
表示はゾーンニングされており、トレーニングや試合を、どのような強度でこなしたか。
すぐに把握することが可能です。


計測された時間(セッション)内を、区間に分割することができます。

例えば、ウォーミングアップ、基礎トレーニング、戦術練習など、トレーニング内容ごとに区間を分けたり。
実際に試合を想定した練習の場合、試合と同様の強度でトレーニングを行えているかどうか。

様々な観点で、区間分割しか結果を確認することは有用です。


グループメンバー管理

主観評価の入力機能とACWR


データエクスポート機能


アプリケーションに登録されたメンバーは、タグを用いて、グループに分けた管理することが可能です。

・AチームとBチーム、
・フォワードとディフェンス
・ケガ(リハビリ中)

一覧で確認したいグループを複数作成して、効率的なチーム管理を行っていくことができます。


各個人の各測定データ(セッションデータ)に対して、RPE(Rate of Perceived Exertions、主観的運動強度)を入力することができます。
区間分割機能とRPE値を併せれば、sRPE(セッションRPE)を算出することができます。

負荷を管理し、コントロールしながらシーズンのトレーニングを調整していくことは重要です。
BPAT HeartRateは、負荷の管理が容易になるよう、設計を行いました。

CLOUDライセンスの場合、ACWR(Acute Chronic Workload Ratio)を算出し、負荷管理を行うことができます。


CLOUDライセンスの場合、測定されたデータをCSV形式でエクスポートすることができるようになります。
計測されたデータを独自手法で分析したい場合などに有用です。


対応センサー



ギャラリー


トップ画面


複数人モニタリング ~ 大画面用シンプル表示


複数人モニタリング ~ 16Player表示


セッション / タグ入力 / コメント


複数人モニタリング ~ 詳細表示


カレンダー / 履歴管理 / タグフィルタリング


区間の個人詳細


区間のチーム集計


大小さまざまな規模で環境構築可能です


体育館サイズ

フィットネスジムサイズ

スタジアムサイズ


バスケットボールやバレーボール、ハンドボールなどの
実績あり。


「グループレッスン」「ジム内に滞在しているお客様」全員の心拍モニタリングを行いたいニーズに対応可能です。
BPAT ステーションを設置し、無線信号を中継することで、より広範囲の計測環境を実現します。


WiFiメッシュネットワーク網を簡単に構築できるピコセラ社「PCWL-04xx」シリーズと、BPATステーションを連携させて、スタジアムサイズの広範囲計測環境を構築することが可能です。
サッカーやラグビーの試合中に、チームメンバー全員のリアルタイムな心拍モニタリングが、驚くほど容易に実現することが可能です。


他のBPAT製品群とデータ連携可能です


心拍数のモニタリング結果は、他のBPAT製品で測定された結果や、LANXで計測される体組成/安静時心拍などの結果と一元管理したくなるのは必然です。
BPATクラウドでは、BPAT HeartRateで計測したデータをアップロードし、クラウド上で管理/共有することが可能となります。


料金プランと御見積について


契約プランFreeStandardCloud
利用料(プレイヤー登録20人単位)月額¥0¥1,000¥5,000
年間一括契約の場合¥0¥10,000¥50,000
複数人一括モニタリング
区間分析機能
データ統計分析機能××
データエクスポート××
データ保存機能(iPad内)
データ保持日数(iPad内)14日間無制限無制限
データ保存機能(クラウド)××
データ保持日数(クラウド)××無制限

必要となる規模や人数、ご予算の状況に応じて、BPAT HeartRateのシステムに関する御見積をさせていただきます。
まずは、お気軽にご相談ください。


オンラインショップからもご購入いただけます





AppStore


BPAT HEARTRATE


Downloadはこちら


更新履歴




  • 2022/07/25 Ver2.0.6をリリースしました
  • 2022/06/29 Ver2.0.4をリリースしました
  • 2022/06/23 Ver2.0.2をリリースしました

お問合せ