リース利用とは?


『設備投資に必要な初期費用を抑えて機材を導入したい』という場合、リース活用による導入を考えることができます。リースとは「リース事業者が利用者に代わって製品を購入して貸し出す」契約となります。

リース利用によるご購入のメリット

  • 少ない初期投資
  • 固定資産税の申告・納付、保険料の支払い、物件の廃棄などの管理事務負担が軽減
  • リース料は毎月払い(月々一定額)
  • リース満了ごとに更新が可能
  • 機械設備の陳腐化を軽減し、常に最新鋭の機械設備をご利用可能に

組合せも可能

複数台のDSPワイヤレスセンサとフォースプレートなど、様々な製品を組み合わせて、計測系の構築に必要なものをまとめていただくことも可能です。
まずは一度、ご相談ください。


リース期間の設定


リース期間は、お希望によりお選びいただけます。

例)償却期間5年の製品の場合、36か月~


リース期間終了後は?


リース期間の終了後は、「機器を返却」「リースの更新」のいずれかから、選択可能です。


お問合せ


お問合せはこちら


シェアする

GYMssは身体ポテンシャルの評価を行うための製品、および、ツール群です。

ハードウェア製品

LABssはスポーツセンシング社製の無線計測センサーを初めとする製品群です。。

LABss

この製品をご購入いただいたお客様は、他にこんな製品もご購入されています。