DSPワイヤレスセンサやフォースプレートを使っての計測時、記録映像は普通のビデオカメラでの録画で満足ですか?
様々な角度から撮影するのに、何度も複数のビデオカメラの録画・停止の操作をするのは煩わしくありませんか?
計測に使用するPCがビデオカメラから離れていて、ビデオカメラの操作に行くのが面倒ではありませんか?

この「マルチアングル録画」が、そのような問題を一気に解決します!!



何を容易に実現できますか?


このソフトウエアでは、Windowsソフトウェアから複数のiPad/iPhoneを制御して録画することができます。
複数のiPad/iPhoneを同時に、しかもリモートで制御できるので、さまざまなアングルで撮影したい際に大変便利です。
限られた計測の時間を有効に活用し、後からの解析も行いやすくなる、非常に便利なオプションです。WindowsソフトウェアとiOSアプリのセットになります。



簡単インストールですぐに始められる


購入時に送付される専用Windowsソフトウェアをお使いの制御用PCにインストールして、撮影に使いたいiPad/iPhoneにApp Storeから「Multi Angle Video Recorder」アプリをインストールするだけですぐにお使いいただけます。
iPad/iPhoneは最初にカメラの設定を行うだけ。あとはWindowsソフトウェアをクリックするだけで、遠く離れたiPad/iPhoneで録画した動画が手元のPCに転送されます。

複数のiPad/iPhone端末を自動で認識


iPad/iPhone検出画面(Windowsソフトウェア)

iPad/iPhone検出画面(Windowsソフトウェア)


Windowsアプリのステータスボタンを押すだけで、Windows PCと同じネットワーク上にあるiPad/iPhoneを自動で認識できるため、煩わしい設定が不要です。


簡単操作で録画・停止


録画開始(Windowsソフトウェア)

録画開始(Windowsソフトウェア)


録画停止(Windowsソフトウェア)

録画停止(Windowsソフトウェア)


録画開始ボタンを押すだけで、検出されたiPad/iPhoneが録画を開始します。録画中は緑のランプが点灯して録画中であることが一目でわかります。
また、録画を終了したい場合は停止ボタンを押すだけ。カメラを操作するのに比べれば、その手間は格段に少なくて済みます。


簡単アップロード


アップロード中(Windowsソフトウェア)

アップロード中(Windowsソフトウェア)


録画した動画ファイルは、アップロードボタンを押すだけで、手元の操作しているWindows PCに転送されます。
緑のアップロードランプが消えればPCへの動画の転送は終了です。


ズームやフレームレート・解像度切替など豊富なカメラ設定機能




iPad/iPhoneでの録画時のカメラ設定を、iOSアプリで変更できます。撮影したい対象に合わせて、設定を自由に変更可能です。


製品価格


型番:SS-MAVR-01
価格:30,000円


※iPad/iPhoneは含まれておりません。iOS14以降のiOSデバイスをご用意ください。
当社にてiOSデバイスの手配も行っておりますので、お気軽にご相談ください。


スタジオで計測いただくことができます


約100㎡(10m x 10m)のスペースがある計測スタジオをレンタルいただく事で、計測制御LabVIEWアプリケーションとワイヤレスセンサを使用して運動計測、生体信号計測を行うことができます。デモをご覧いただくことも可能です。


福岡計測スタジオ

福岡計測スタジオ


お問い合わせ


製品についてのご質問などお気軽にお問い合わせ下さい。


製品に関するスポーツセンシング社へのお問合せ

製品に関するスポーツセンシング社へのお問合せ


この製品をご購入いただいたお客様は、他にこんな製品もご購入されています。