株式会社ユーフォリアと株式会社スポーツセンシングとによるスポーツ領域における事業および商品開発における業務提携のお知らせ

トップアスリート向けに体調・トレーニング管理クラウド「ONE TAP SPORTS」を開発・展開する株式会社ユーフォリア(本社:東京都千代田区、共同代表:橋口寛/宮田誠)と、スポーツおよびリハビリテーション分野向け計測機器の開発・製造・販売の株式会社スポーツセンシング(本社:福岡県福岡市、代表取締役:澤田泰輔)とは、業務提携契約を締結するに至りましたので、下記にお知らせ致します。

業務提携の目的

(株)ユーフォリアは、トップアスリートの体調・トレーニング・怪我などを管理するクラウド「ONE TAP SPORTS」を開発・展開し、ラグビー日本代表をはじめJリーグ/プロ野球など多くのトップチームをサポートしています。
また、(株)スポーツセンシングは、スポーツおよびリハビリテーション市場場向けにワイヤレスセンサをはじめとする非拘束な身体計測装置、スポーツコーチングカムをはじめとするスポーツ分野向け映像ソリューションを軸に、競技力向上のためのビジネス展開を進めており、卓球、テコンドー、女子バスケットボールをはじめとする多くのチームをサポートしています。
トップスポーツ分野における両社の技術・開発力や、製品・サービス及び販売・サポート力等を融合・補完することにより、スポーツ分野への大きなシナジー効果が期待できるものと判断し、継続的協力関係構築のため、事業および商品開発における業務提携を締結するに至りました。

業務提携の内容

(株)スポーツセンシングが展開する、スポーツおよびリハビリテーション市場場向けにワイヤレスセンサやスポーツコーチングカムなどのデバイス(ハード)と、 (株)ユーフォリアが展開する、トップアスリートの体調・トレーニング・怪我などを管理するクラウド「ONE TAP SPORTS」(ソフト)を組み合わせることで、練習・試合の現場でチームや選手に起こる様々な状況をモニタリングし、それらを分析することで、チームのパフォーマンス向上/怪我の予防などに役立てます。
また、両社のプロダクトを既に導入しているチームは、ラグビー/サッカー/野球/バスケットボール/バレーボール/卓球/ゴルフ/ハンドボール/テコンドーなど非常に多岐にわたっており、双方のノウハウを組み合わせることで、よりスピーディで精度の高いデータの取得と分析/レコメンデーションなどが可能となり、チームのパフォーマンスの向上/怪我予防についても大きく寄与できるものと考えています。

サービス連携のイメージ


提携先企業の概要

【株式会社ユーフォリア】

所在地:東京都千代田区神田錦町3-21−1087
代表者:共同代表/Co-founder 橋口寛・宮田 誠

事業内容:
1. トップアスリートの体調・トレーニング・怪我等を管理するクラウド「ONE TAP SPORTS」の開発・展開 https://www.one-tap.jp/top
2. スポーツ領域におけるマネジメント・コンサルティング事業
3. スポーツマーケティング事業(スポーツイベントの企画・運営支援など)

設立:2008年8月
資本金:10,000千円
Webサイト:http://www.eu-phoria.jp/

【株式会社スポーツセンシング】

当社は、スポーツやリハビリテーション分野における計測/分析環境を容易に構築してい 
ただける機器、アプリケーションの提供およびコンサルティングを行う会社です。”No
measurement without science”をモットーに、身体動作に関する新たな知見獲得と能力向
上を通じ、社会に貢献できる企業を目指します。

事業内容:
1.スポーツ計測用電子機器の開発、製造及び販売
2.リハビリテーション用電子機器の開発、製造及び販売
3.人体・生物計測用電子機器の開発、製造及び販売
4.前各号に附帯関連する一切の業務

設立:2015年9月
資本金:10,000千円
Webサイト:https://www.sports-sensing.com/

日程

業務提携締結日:2016年10月3日


シェアする

この製品をご購入いただいたお客様は、他にこんな製品もご購入されています。