スポーツセンシング社が満を持してリリースさせていただく新製品/サービスである『SPOCOMM』のティザーサイトがオープンしました!!

https://spocomm.jp


新サービス:SPOCOMM

新サービス:SPOCOMM


SPOCOMMとは


スポーツセンシング の代表である澤田は、計測から分析、フィードバックまで、様々なお仕事に携わらせて頂く中で、「行いたいことがスムーズに繋がらない」「無駄に時間がかかる」というようなことがいかに多いかを痛感していました。そんな中、しくみデザイン社の中村代表とディスカッションしていく中で、新たなコミュニケーションプラットフォームの実現に関するアイデアが浮かびました。

SPOCOMM​のメリット

  • 音声聴き逃しによる伝達ロスの低減
  • コミュニケーションの効率化による大会運営費用の削減
  • 複数人でのゲーム分析
  • 多人数データ収集

将来展開



スポーツセンシングで展開している各種競技向けタイマーアプリケーションとの連携。試合の進捗状況など、タイマーアプリケーションが自動的にSPOCOMMへデータを送ることで、必要な情報の伝達ミスを防ぎます。
1会場内で多数のコートがある競技などには非常に有用です。


1対多のデータ配信だけではなく、多対1のアプリケーションを強化していきます。
例えば、身体測定などのデータ入力を効率化し、入力のみでデータの集計をSPCOMMサーバーで行い、可視化を自動化します。