沿革


2015年09月株式会社ロジカルプロダクトのワイヤレスセンシング事業部を100%子会社として分社化し、株式会社スポーツセンシングを設立。

2015年09月福岡市南区向野に事務所を開設。複数の部屋を確保し、開発から製造、販売までを集約することができる拠点を構築。

2017年02月MBOにより、株式会社ロジカルプロダクトより資本分離。スポーツ分野に対して、ビジネスを加速させることができる体制を確立。
2017年02月東京都渋谷区神宮前に、東京営業所を開設。国立競技場、東京体育館、神宮球場などが近隣にあり、スポーツ関係者と密な打合せを行う拠点として。
2017年05月同住所1階に、動作に関連する様々な計測を行える『福岡計測スタジオ』を開設。10mx10mの広さをもち、様々な実測に近い計測が可能に。
2017年08月第3者割当増資を行い、株式会社ルミカと資本提携。スポーツ界におけるセンシングとエンターテイメントの融合を目指して。
2017年09月YAMAHA株式会社と共同開発を行った多視点映像撮影システム『ChimeCa Sports』の発売を開始。
2018年04月帝人フロンティア株式会社と合弁会社『帝人フロンティアセンシング』を設立。「繊維」「エレクトロニクス」「通信」を一気通貫で行える世界で類をみない会社が誕生。

業務提携

  • 株式会社ユーフォリア
  • オプティトラック・ジャパン株式会社

さらなる発展を目指して


製品とサービスを通じて、多くの方々に貢献できるよう尽力して参ります。


シェアする