スキージャンプ時の飛翔姿勢を、DSPワイヤレス9軸モーションセンサを複数用いて計測。
身体に複数のセンサを取り付け、滑降時から飛翔、着地時まで計測。

内蔵メモリに記録することができるDSPワイヤレス9軸モーションセンサだからこそ、滑降直前に計測を開始することで、その後のデータはメモリへ記録。


使用機器と取付部位


  • DSPワイヤレス9軸モーションセンサ(5G/300dps):体幹上部
  • DSPワイヤレス9軸モーションセンサ(5G/300dps):腰
  • DSPワイヤレス9軸モーションセンサ(16G/1500dps):大腿(両足)

DSPワイヤレス9軸モーションセンサ


DSPワイヤレス9軸モーションセンサ

DSPワイヤレス9軸モーションセンサ


この事例ではこのような製品をご購入されています。