映像を数秒~数十秒遅らせて表示する遅延再生。自分の試技やプレーを、すぐに確認できる遅延再生システムは、シンプルですがコーチングにおける効果は絶大。多くのトップアスリートが活用しているメソッドです。
特に、遅延再生システムでは、大画面TVに出力することが有用です。


システム構築例01


フルHD遅延再生フィードバックシステム

フルHD遅延再生フィードバックシステム

スポーツセンシング社が接してきた様々なお客様からのニーズを集約し、フルHD遅延再生フィードバックシステムを開発しました。

フルHD遅延再生フィードバックシステムの詳細はこちら

システム構築例02

ダートフィッシュ・ソフトウェアを用いれば、驚くほど簡単に遅延再生システムの実現が可能です。

ダートフィッシュ・ソフトウェアのインジアクション機能には、ライブディレイ機能が搭載されており、映像キャプチャデバイスから入力されたデータを、設定された秒数遅らせて表示させることが可能です。(※遅延させられる秒数は、使用するPCのスペックに依存します。)

映像サンプル



スタジオで計測いただくことができます

約100㎡(10m x 10m)のスペースがある計測スタジオをレンタルいただく事で、遅延再生の計測を行うことができます。


福岡計測スタジオ

福岡計測スタジオ


お問い合わせ


製品についてのご質問などお気軽にお問い合わせ下さい。


製品に関するスポーツセンシング社へのお問合せ

製品に関するスポーツセンシング社へのお問合せ


シェアする

この事例ではこのような製品をご購入されています。