DSPワイヤレスアナログ電圧データロガー

DSPワイヤレスアナログ電圧データロガー


1/1000秒精度で時間記録

マットスイッチ、光電管など、スポーツセンシング社でラインナップ拡充されていく様々なセンサを組み合わせることで、用途/目的に合わせた時間計測システムを、1/1000精度で構築可能です。
また、無線制御にも対応しており、複数台の時間記録ロガーを同時使用も可能。距離の離れた時間計測システムの構築も可能です。

*PCとの無線通信を行うためには、別途データ送受信装置をご購入いただく必要がございます。

身体計測センサーと同時使用可能で応用用途∞

無線センサで動作や生体信号を計測する場合、後から波形を見直しただけでは、事象の判別がつかない場合があります。そのような時、時間記録ロガーで、事象の発生タイミングを保存しておけば、無線センサで計測した波形から必要な部分を見つけ出すことが用意になります。

例えば、歩行分析中の際、モーションセンサと同時に使用し、脚の接地/離地をするタイミングでスイッチ入力を行えば、周期波形の切り出しを容易に行うことが可能になります。


簡易タギング


タギングは、事象の発生タイミングをリアルタイム、またはオフラインで記録していくことになります。つまり、4ch時間記録ロガーとスイッチデバイスによって、簡易的なリアルタイムタギング装置を構築できます。
サッカーでパスの本数を数える、水泳でスクロールの回数を数える、など。アイデア次第であらゆる競技に適用可能です。


用途例


  • 歩行タイミング(脚の接地/離地)のタイミング記録
  • 複数人の同時タイム計測(スタート~ゴール)
  • 試合開始/終了、タイムアウト、コートチェンジなどの事象記録
  • アジリティテストシステムの構築
  • ジャンプテストシステムの構築

仕様詳細


製品名4ch時間記録ロガー
変調方式DS-SS方式
無線周波数2405MHz ~ 2480MHz、5MHz間隔、16波
空中線電力+5dBm以下
電源リチウムイオンポリマー充電電池
DC 5V
消費電力最大230mW
外径寸法46[mm] x 20[mm] x 55[mm
質量約35g(電池重量を含む)

ご注意事項



※付属のプラグコネクタのケーブル長は1mまで指定可能です。
1mを超える場合は別途費用がかかります。

※オプションで変換ケーブル作成も可能でございますので、
ご希望の方はお問合せください。


製品一覧


製品名称 4ch時間記録ロガー(0~5V)
型番 SS-8L-SM0050
価格 \50,000

製品の使い方について


はじめてのお客様でも、わかりやすくお使いいただく為の資料をご用意しております。


スタジオでお試しいただくことができます


約100㎡(10m x 10m)のスペースがある計測スタジオをレンタルいただく事で、4ch時間記録ロガーを使用して運動計測、身体計測を行うことができます。
4ch時間記録ロガーに接続できるセンサも、過去によく使われたものをご用意。また、あらかじめ仕様の打合せをさせていただくことで、お持込いただいたセンサとの結合テストも可能です。


福岡計測スタジオ

福岡計測スタジオ


FAQ(サポートセンター)


4ch時間記録ロガーのFAQ


お問い合わせ


製品についてのご質問などお気軽にお問い合わせ下さい。


製品に関するスポーツセンシング社へのお問合せ

製品に関するスポーツセンシング社へのお問合せ


合わせて読みたい関連エントリー

時間計測装置

※ 本製品は現在開発中です。 (発売予定時期:ASSP) スポーツセンシング社より、初の時間計測デバイスが登場!! マルチタイミング計測を実現 複数の入力スイッ...

詳細をみる