SKYCOM

SKYCOM


他に類を見ないコンセプトを持つ動作解析ソフトウェア


SKYCOM(スカイコム)は、OptiTrackで取得するデータを解析、評価するソフトウェアです。OptiTrackにより高精度に算出した位置座標データを用い、様々な解析がリアルタイムに行えます。さらに、取得した2つのデータを簡単に比較、評価する事が可能です。最新のアーキテクチャでタブレットPCでも解析を行う事が可能でユーザビリティに優れています。
SKYCOMによって、モーションキャプチャが変位計や加速度計に代わる非接触の計測システムに生まれ変わります。動きの特性から必要なデータを自動抽出し検証する機能を始め、解析の幅を広げる独自の機能が多く搭載されています。


SKYCOM

SKYCOM


DSPワイヤレス9軸モーションセンサの計測データ読込と剛体解析の連携


DSPワイヤレス9軸モーションセンサで計測し、算出されたクォータニオンの値を、SKYCOMへ剛体として読み込ませることが可能となりました。SKYCOMが兼ね備えている様々な解析機能を用い、従来では迅速に行うことができなかった複数のモーションセンサデータによる角度解析が容易に行なえます。

  • 2台のDSPワイヤレス9軸モーションセンサ間の相対角度解析
  • 1台のDSPワイヤレス9軸モーションセンサとグローバル座標間の相対角度解析

無線センサデータのアナログ波形読込


SKYCOMでは、共同開発によりスポーツセンシングフォーマットの波形データをシームレスに読込ことが可能になりました。モーションキャプチャシステムと同時に計測された無線センサのデータを、アナログ波形として認識し、表示/解析を行うことが可能です。


スポーツコーチングカムのmp4ファイルも読込可能


SKYCOMは、モーションキャプチャデータだけではなく、計測のシーンを撮影した動画ファイルを読み込むことが可能です。OptiTrackのモーションキャプチャシステムと、スポーツコーチングカムの連携は容易に可能であるため、SKYCOMに両者のデータを同時に読み込ませて解析できることで、より深い動作分析を可能となります。


動力学解析のBody Advancedオプション



OptiTrackのMotive: Bodyにて床反力計と組み合わせて取得した動作データを用いた、学術的に裏付けのある日本人の骨格モデルに基づいたアルゴリズムを用いた関節中心算出および動力学計算による屈曲伸展や内外旋等の関節角度、関節モーメント、関節パワー、身体重心等を計算し、比較解析を行う事が出来ます。筋電や脳波、心拍等の生体信号も取り込み、複合的な解析を行う事が可能になります。


製品一覧


製品名称 SKYCOM
型番 SKYCOM
価格 オープンプライス

製品名称 SKYCOM : Body Advanced
型番 SKYCOM : Body Advanced
価格 オープンプライス

スタジオで計測いただくことができます


約100㎡(10m x 10m)のスペースがある計測スタジオをレンタルいただく事で、OptiTrack社のシステムを使用して運動計測、身体計測を行うことができます。


福岡計測スタジオ

福岡計測スタジオ


お問い合わせ


製品についてのご質問などお気軽にお問い合わせ下さい。


製品に関するスポーツセンシング社へのお問合せ

製品に関するスポーツセンシング社へのお問合せ


スポーツセンシング社の製品は、多くの研究機関、大学研究室等でご採用いただいております。

GYMss(身体評価/トレーニング)
【身体アセスメント評価ツール】 【身体組成計測】 【有酸素トレーニング】 【筋力トレーニング】
WINss(ゲーム分析/コーチング)
【大規模情報整理】 【映像撮影】 【ゲーム分析ソフトウェア】 【紙スポ】
LABss(研究開発)
【DSPワイヤレスモーションセンサー】 【DSPワイヤレス生体信号計測】 【その他のDSPワイヤレスロガー】 【フォースプレート】 【解析アプリケーション】 【SDK】
MEDss(医療機器)
BIZss(産業向け)