「内臓脂肪指数」「骨格筋量」「サルコペニア(筋力低下)の診断に役立つSMI(骨格筋量指数)」など信頼できる体組成データを提供する様々なデータを計測できるプロフェッショナル体組成計です。


8電極全身測定方式

手・手間や足・足間だけを測定し、全身の体組成を推定する方法では、明らかに精度の限界があるだけでなく、測定者によっては間違ったデータになることもあります。本製品では、8電極による全身測定方式を採用しています。


多周波測定方式


DF870は、「多周波測定方式」により細胞外と細胞内を分けて測定でき、より正確な身体情報が得られ、精度の高い体組成を表示します。


部位別測定方式


全身測定方式において測定点を切替え、上肢左右、下肢左右と部位別情報を表示し、より正確な測定を実現

仕様

型番DF870KDF870N
計量部検定検定品検定外品
計量方式電気抵抗線ロードセル方式
ひょう量(最大検量)200kg
目量(最少表示)0~150kgまで/0.05kg単位 150~200kg/0.1kg単位
体組成計部測定方式8電極多周波BI法
測定周波数20kHz/100kHz
測定範囲BMI10.0~50.0
体脂肪率4.0~50.0%
脂肪率右腕4.0~70.0%
左腕4.0~70.0%
右脚4.0~60.0%
左脚4.0~60.0%
内蔵脂肪指数5~300
筋肉量2.00~100.00kg
筋肉量右腕0.3~7.50%
左腕0.3~7.50%
右脚0.4~25.0%
左脚0.4~25.0%
筋肉率20.0~50.0%
筋肉率右腕20.0~60.0%
左腕20.0~60.0%
右脚20.0~70.0%
左脚20.0~70.0%
基礎代謝量200~4800kcal(1kcal単位)
推定骨量0.70~13.50kg
水分量7.00~140.0kg
SMI0.6~30.0
体脂肪量0.50~100.00kg
徐脂肪量5.00~192.00kg
肥満度0~99%(1%単位)※対象年齢5~17歳限定
電源AC100V(-10%~+15%)50/60Hz
消費電力量最大20W
外部インターフェースUSB(付属)、Bluetooth(別売り)
プリント方式ラインサーマルドット印字方式(用紙寸法:幅58xΦ50(MAX)mm、長さ約30m)
外形寸法・自重5.00~192.00kg
梱包サイズ5.00~192.00kg
主な付属品印字用紙3巻

お問合せ


本商品に関する御問合せは、スポーツセンシング社のフォースより、お気軽にお問合せ下さい。


スポーツセンシング社へのお問合せ

スポーツセンシング社へのお問合せ


シェアする

スポーツセンシング社の製品は、多くの研究機関、大学研究室等でご採用いただいております。

GYMss(身体評価/トレーニング)
【身体アセスメント評価ツール】 【身体組成計測】 【有酸素トレーニング】 【筋力トレーニング】
WINss(ゲーム分析/コーチング)
【大規模情報整理】 【映像撮影】 【ゲーム分析ソフトウェア】 【紙スポ】
LABss(研究開発)
【DSPワイヤレスモーションセンサー】 【DSPワイヤレス生体信号計測】 【その他のDSPワイヤレスロガー】 【フォースプレート】 【解析アプリケーション】 【SDK】
MEDss(医療機器)
BIZss(産業向け)