ワイヤレス筋電センサ (乾式)

ワイヤレス筋電センサ (乾式)


※新規または追加をご検討のお客様は、リニューアルした新製品「DSPワイヤレス筋電センサ(乾式)」をご検討ください。性能アップしたにも関わらず、安価になって発売開始しております。

無線+筋電センサ+ロガー = ワイヤレス筋電センサ

追坂電子機器と共同開発した無線通信(ワイヤレス)機能、表面筋電図計測(EMG計測)を行うアクティブ電極型筋電センサ、ロガーを一体にした無線筋電計。
無線通信機能により、身体動作に非拘束な筋電計測が可能になりました。


アクティブ電極と可変ゲインアンプ搭載


ワイヤレス筋電センサはアンプを内蔵しています。筋電信号を得た後、すぐに増幅を行うアクティブ電極方式で、低ノイズを実現します。
また、2段構成されたアンプの後段には、可変ゲインアンプを搭載し、増幅率を x1 ~ x12(全体合計:
x250 ~ x3000)の調整を行うことができます。これは、大きな筋電信号を得られる筋肉から、筋電信号を得にくい方々の計測まで、幅広い対応を行うために必要不可欠な機能です。

メンテナンスが容易な乾式電極


金属電極を用いた乾式電極は、メンテンナンスが容易です。使用したいと思った際に、計測部位へ取り付けるだけで、すぐに筋電信号をえることができます。


大容量メモリ搭載


ワイヤレス筋電センサには、32MByteのフラッシュメモリが内蔵されており、計測データを確実に本体内へ保存し、計測値に欠損が生じることはありません。


確かな無線性能


スポーツセンシング社のIEEE802.15.4方式をベースとした独自無線方式を使用。計測に特化し、複数台の同時制御と同期性能を重視した自社開発無線方式です。無線通信距離も見通し50mと、様々な運動計測の現場に適用可能です。
小型9軸ワイヤレスモーションセンサやスポーツコーチングカムなど、スポーツコーチング社製ワイヤレスセンサ製品との連携も容易に行えます。


純国産の信頼性


電子回路、ファームウェア、機構、PCアプリケーションは全て内製。製品を隅々まで知り尽くした上でサポートさせていただくことが可能です。

低価格

これだけの性能を搭載しながら、価格は驚きの\95,000~。筋電計測に対する敷居を下げ、多くの方々の取組に貢献致します。

仕様詳細

製品名ワイヤレス筋電センサ(乾式)
内蔵メモリ32MB
サンプリング周波数1~1000Hz(9段階)
量子化数16bit
通信方式無線または有線(USB)のいずれか
電池リチウムイオンポリマー二次電池
連続動作時間約4時間
寸法
重量15g

筋電計測部

周波数特性19.6Hz ~ 442Hz
筋電の増幅率250倍~3000倍(250倍 x 1倍 ~ 250倍 x 12倍)
CMR94dB
極数3
信号電極間距離20mm

製品一覧


製品名称 ワイヤレス筋電センサ(乾式)
型番 SS-WS1221
価格 \95,000

製品名称 メモリ増設オプション
型番 SS-OP1225
価格 \30,000

このような分野の方におすすめです

  • スポーツ
  • リハビリテーション
  • ロボティクス

新製品はこちら(DSPワイヤレス筋電センサ)

高度演算プロセッサ「frizz」を搭載したDSPワイヤレス筋電センサです。
無線通信(ワイヤレス)機能、表面筋電図計測(EMG計測)を行うアクティブ電極型筋電センサ、ロガーを一体にした無線筋電計。無線通信機能により、身体動作に非拘束な筋電図計測が可能になります。


DSPワイヤレス筋電センサ (乾式)

DSPワイヤレス筋電センサ (乾式)


シェアする

合わせて読みたい関連エントリー