本製品の販売は終了致しました。
リニューアルした新製品が既にございますので、
新規にご検討頂く場合は、下記の「DSPワイヤレス9軸モーションセンサ」をご検討ください。


DSPワイヤレス9軸モーションセンサ

DSPワイヤレス9軸モーションセンサ


無線+慣性センサ+ロガー

身体から道具まで、運動を非拘束にかつ確実に計測するために開発された小型9軸ワイヤレスモーションセンサは、無線通信機能、慣性センサ(加速度、角速度、地磁気)、ロガー機能をコンパクトに一体化したワイヤレス計測ロガーです。


9軸センサ


加速度センサ、角速度センサ、地磁気センサをそれぞれ3軸ずつ搭載。
角速度のセンサには、温度ドリフトの非常に少ないEPSON社の水晶式ジャイロセンサを採用。姿勢推定を行う際の精度に大きなアドバンテージをもっています。


様々な計測レンジ仕様をご用意


歩行計測のようなゆっくりとした運動から、スイング動作のような高速動作まで、様々な運動に対応できるよう、複数の計測レンジをもつ製品をラインナップしました。
用途に合わせてご選択いただくことが可能です。
もちろん、異なる型番の製品を組み合わせて使用することが可能です。


  1. 加速度:5G、角速度:300dps
  2. 加速度:5G、角速度:1500dps
  3. 加速度:16G、角速度:1500dps
  4. 加速度:50G、角速度:1500dps
  5. HighSpeed仕様

さらなる動作分析

姿勢推定アプリケーションを用いると、9軸ワイヤレスモーションセンサから得られた加速度、角速度、地磁気センサの値から姿勢推定値(クォータニオンまたは回転行列)を算出し、csvデータとして保存可能です。姿勢推定を得られれば、角度の算出や3DCGの描画などにも応用することが可能です。


大容量メモリ搭載


小型9軸ワイヤレスモーションセンサには、32MByteのフラッシュメモリが内蔵されております。200Hzでの計測時、最大2時間半の運動計測データを確実に本体内へ保存することができ、計測値に欠損が生じることはありません。


確かな無線性能


スポーツセンシング社のIEEE802.15.4方式をベースとした独自無線方式を使用。計測に特化し、複数台の同時制御と同期性能を重視した自社開発無線方式です。無線通信距離も見通し50mと、様々な運動計測の現場に適用可能です。
ワイヤレス筋電センサやスポーツコーチングカムなど、スポーツコーチング社製ワイヤレスセンサ製品との連携も容易に行えます。


純国産の信頼性


電子回路、ファームウェア、機構、PCアプリケーションは全て内製。製品を隅々まで知り尽くした上でサポートさせていただくことが可能です。


仕様詳細

製品名小型9軸ワイヤレスモーションセンサー
加速度センサ±5G (x軸、y軸、z軸)
±16G (x軸、y軸、z軸)
±50G (x軸、y軸、z軸)
±75G (x軸、y軸、z軸) ※HighSpeed仕様
±120G (x軸、y軸、z軸) ※HighSpeed仕様
±250G (x軸、y軸、z軸) ※HighSpeed仕様
角速度センサ300dps (x軸、y軸、z軸)
1500dps (x軸、y軸、z軸)
6000dps (x軸、y軸、z軸) ※HighSpeed仕様
地磁気センサ±8Gauss (x軸、y軸、z軸)
内蔵メモリ32MB
サンプリング周波数1Hz~1000Hz(9段階) ※地磁気センサは最大50Hz
量子化数16bit
通信方式無線または有線(USB)のいずれか
電池リチウムイオンポリマー二次電池
重量30g
寸法40mm(W) x 30mm(D) x 20mm(H)

搭載センサ比較

製品名小型9軸ワイヤレスモーションセンサー
型番SS-WS1101SS-WS1102SS-WS1103SS-WS1104SS-WS1105
加速度50G5G選択5G16G
角速度1500dps300dps選択1500dps1500dps

製品一覧


製品名称 小型9軸ワイヤレスモーションセンサ(50G/1500dps)
型番 SS-WS1101
価格 \75,000

製品名称 小型9軸ワイヤレスモーションセンサ(5G/300dps)
型番 SS-WS1102
価格 \75,000

製品名称 小型9軸ワイヤレスモーションセンサ(HighSpeed)
型番 SS-WS1103
価格 \85,000

製品名称 小型9軸ワイヤレスモーションセンサ(5G/1500dps)
型番 SS-WS1104
価格 \75,000

製品名称 小型9軸ワイヤレスモーションセンサ(16G/1500dps)
型番 SS-WS1105
価格 \75,000

このような分野の方にお薦めです

  • スポーツ
  • バイオメカニクス
  • リハビリテーション
  • ロボティクス
  • 人間工学
  • バーチャル・リアリティ

シェアする

合わせて読みたい関連エントリー