DSPワイヤレス8軸モーションセンサ

DSPワイヤレス8軸モーションセンサ


6軸+2軸 = 8軸センサ


3軸加速度センサ(±16G、または、±5G)3軸、角速度センサ(±1500dps、または、±300dps)3軸に加え、±200Gの加速度センサを2軸分搭載。
異なる計測レンジの加速度センサを2種類搭載することで、「スイング動作のようなゆっくりとした動きと速い動きが混在するような動作」「動作途中に特定方向への衝撃が大きく混入するような動作(ジャンプ動作を含む動作)」などに対して、知見を得やすい構成とした従来にはないセンサ構成のDSPモーションセンサです。

角速度のセンサには、温度ドリフトの非常に少ないEPSON社の水晶式ジャイロセンサを採用。
DSPワイヤレス9軸モーションセンサと同様、姿勢推定を行う際の精度に大きなアドバンテージをもっています。


2種類のラインナップをご用意


高速な動作や大きな遠心力がかかっているような状況以外で選択肢を作ることができるように、2種類のラインナップをご用意しました。
用途に合わせてご選択いただくことが可能です。
もちろん、異なる型番の製品を組み合わせて使用することが可能です。


  1. 3軸加速度:5G、3軸角速度:300dps、2軸加速度:200G、
  2. 3軸加速度:16G、3軸角速度:1500dps、2軸加速度:200G

※200G加速度の2軸は、ご注文の際に型番最後の2桁XY、XZ、YZの中から指定ください。


データ送受信装置

データ送受信装置


ハイパワーデータ送受信装置

ハイパワーデータ送受信装置


無線モジュールを刷新し、従来のデータ送受信装置をリニューアル。
DSPワイヤレスセンサ、DSPワイヤレス筋電センサ、スポーツコーチングカム等とPC間の無線通信を行い、リアルタイムな波形受信、複数台の同時制御を実現致します。


同期発光ユニット

同期発光ユニット


動画を撮影しながら計測を行なう場合、動画の画角内に発光された光が映ることで、オフライン処理時の波形と動画の同期を取りやすくすることができます。


ワイヤレス同期ユニット

ワイヤレス同期ユニット

ワイヤレス同期ユニットは、既存の計測機器やモーションキャプチャシステム、高速度カメラなど、様々な機器との連動に有用です。無線制御されたコマンドに応じてパルス信号を出すことで、他の計測機器との同期を実現します。